雑記帳ぷらす+
ただの日記と自己満足のページ、 日々の不満や戯言を記録しておくだけの粗末な場所なのです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
学生時代の食生活Ⅱ米飯ヽ(´д`*)ノ
2005年08月27日 (土) 21:19 | 編集
今回は米飯のものでいってみます。

~味噌炊き込みご飯~
材料
お米
即席味噌汁スープ(具沢さんなものが望ましい)

昔、似てたのがTVでしていたと思います。
確か松茸のお吸い物をいれて松茸ごはんにしてたかな?
それと同じでただお米を味噌汁と一緒に炊くだけです。
不思議とそれなりに食べられます。

~市販風焼きおにぎり~
一般的な焼きおにぎりのレシピは白米をフライパンなり、
網で焼く際にだし醤油をハケで塗る作り方だと思います。
けっこう簡単なようで難しいんですよね。
焦がしたりして、わりかし不美で不細工なものが出来てしまいます。
材料
お米
だし醤油

私の作り方はお米を炊くとき醤油も入れます。
いわゆる炊き込みご飯ぽいのを最初に作るのです。
全体的に茶色に仕上がり市販の冷凍食品ぽくなります。
※ 味はちょっと濃い目がいいですよ。
で、あとは焼くだけなのですが綺麗にこげを付けたい場合は
魚を焼くオーブンが一番良いです。
両面ひっくり返すことなく綺麗なこげを作ることが出来ます。
ラップに包んで冷凍庫に入れておけばいつでもレンジで解凍して
アツアツを食べることができます。
実はこういう保存の仕方が初期の冷凍食品の源流だそうです。
お米ではなくてんぷらからアイデアが生まれたみたいですけどね。
とにかく非常におすすめです。
gucat.jpeg

スポンサーサイト
copyright&template: himeco
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。