雑記帳ぷらす+
ただの日記と自己満足のページ、 日々の不満や戯言を記録しておくだけの粗末な場所なのです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベースボールヒーローズ⑦
2006年02月12日 (日) 17:33 | 編集
~ペナントの対戦で苦戦させられる相手は?~

将位基準
闘将の場合は点の取れる場面では必ず堅く取りにくるので、そのような展開にさせないのが肝心です。スクイズ、エンドランを多用してくるので最悪の場合、敬遠も視野にいれてます。さすがに相手も積極走塁にしてくれないから飛び出してもくれないです。

知将はミートよりが多いです。巧打者の場合はパワーよりで抑えています。相手は攻撃時よりも防御時にサインを出すことが多いのが大きな特徴です。

個人的な将位の強さは
闘将<知将<奇将<名将<勇将 な感じです。

チーム編成基準
パワーヒッターのパワー放置系は絶対に負けない相手なんですが、どうしても不意のホームランをくらう可能性が高い為、完封しづらいから嫌いなチーム編成です。戦略は引っ張りばかりでミートよりに調整することもないので読みやすく弱いです。ただ怖いのが一発。

巧打者とパワーヒッターの混在系は初回では分からない相手なので一巡はノーランナーの状態でもサインを出してでも様子を見ましょう。相手のゲージポイントと調子が若干分かってくると思います。コントロールMAXでヒットを出す相手なら投手を若干パワーよりで投げさせましょう。間違ってもパワーMAXにはしないように注意してください。そのパターンでサインするなら内野後退、打たせてとれで完全に打ち取れます。
※当然打者によっては調整しないと打たれますのでこまめにゲージ位置を変更することも忘れないで下さい。特に福留とか福留とか福留とか金本とか

バッターをパワーよりに固定の人が大半なのでどうしてもピッチャーをコントロールMAXにする風習が出来てるみたいです。だからこそミートを使っていきましょう。長打、安打出まくりなので密かにオススメです。
Ushirokara.jpg
ちんこ つんつん(*´д`*)
スポンサーサイト
copyright&template: himeco
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。